日本産農林水産物・
食品の輸出商談等緊急支援事業

日本産農林水産物・食品の輸出商流の構築を行うために、
海外で商談等を行う事業者の皆様向けの補助金です。

応募期間

(現在、申請受付中)~2021年2月上旬まで

※補助金が予定額に達し次第締め切ります。

事業の趣旨・支援内容

新型コロナウィルス感染症の世界的拡大により、日本産農林水産物・食品の輸出の減少や商談機会の喪失等の影響を受けている国内の生産者・事業者・輸出商社等が、新規市場の開拓や有望市場において新たな日本産農林水産物・食品の輸出商流の構築を行うため、海外に赴き商談等を行うことを支援します。
日本産農林水産物・食品の輸出拡大のための海外の商談等の実施に関する計画、成果目標等を提出したうえで、計画、成果目標等が、本事業の趣旨に沿うものと判断される場合に、商談等の実施に係る経費の一部を補助します。

ご支援までの流れ

  1. 事業実施計画書兼交付申請書の提出
  2. 審査
  3. 計画承認・交付決定
  4. 事業開始
  • 実施規程、本補助事業の手引きの内容を理解していただき申請してください。
  • 事業開始日の20日前までに申請が必要です。
  • 申請内容により非採択となることもあります。
  • 補助額が予定額に達し次第、公募を締め切ります。
  • 1度の申請において可能な事業計画は最大3回分の計画(例えば、日本出発から帰着までの間に行う1回または複数回の商談や商談会への参加などを1計画とする)までとなります。
  • 審査は計画ごとに行います。3計画交付決定となった場合は、1計画が完了した場合に1計画追加の申請が可能となります。

補助対象経費

海外で商談を行うために必要な経費の内、旅費(商談相手を第三国に招聘して商談を行う場合の旅費を含む)、謝金、賃金、使用料及び賃貸料、役務費、印刷製本費、広告宣伝費、消耗品費、委託費、通信運搬費並びに輸送費。
※旅費については、1回の海外出張(複数国・地域や複数回商談を行う場合も含む。以下「1計画」という。)で原則1社1回あたり2名以内、現地宿泊数7泊以内(機中泊を含まない。必要最低限の泊数とする。)、航空券はエコノミー料金とする。1計画中、複数の国・地域を回る場合も同様とする。なお、同一事業者等が同一国・地域に数次にわたって渡航(複数の計画を)する場合、その都度補助することを妨げない。

補助率

1/2以内

補助金の額

上限は1計画あたり合計100万円以下

応募資格

1
日本国内の生産者・事業者・輸出商社等
2
商談商品が日本産農林水産物・食品であること。
3
新規市場の開拓や有望市場において新たな日本産農林水産物・食品の輸出商流の構築を行うため、海外に赴き商談等実施すること。
4
新型コロナウィルス感染症の影響により輸出の減少や商談機会の喪失等の影響を受けていること。
5
新型コロナウィルス感染症の状況に臨機応変に対応し、新たな仕向け先の開拓(輸出先国の変更や輸出先国での取引先の変更等)や新たな輸出商品等に係る商談等を行うものであること。
6
具体的な商談成約(見込み含む)が見込まれ、かつ早期の効果発現や成果が見込まれるものであること。

応募方法

応募・申請方法

申請書類をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、事務局あてに送付ください。なお、申請は、実施規程の内容を了承いただいた団体様のみ可能です。

<送付先>
事務局:日本農林水産物・食品の輸出商談等緊急支援事務局
E-mail : trade_kinkyu@jtb.com

お問い合わせ

補助事業の申請及び事業全般

株式会社JTB 日本産農林水産物・食品の輸出商談等緊急支援事務局
TEL:03-6737-9410
E-mail:trade_kinkyu@jtb.com
営業時間:月曜~金曜 9:30~17:30(土曜、日曜、祝日は休み)

海外渡航の手配・相談

株式会社JTB 霞が関事業部 営業二課
担当:坂村、趙(チョウ)、篠村(ササムラ)
TEL:03-6737-9262
E-mail:trade-travel@jtb.com
営業時間:月曜~金曜 9:30~17:30(土曜、日曜、祝日は休み)